深谷知広が男子スプリントで銀、今大会2つ目のメダル獲得/アジア大会2018

2018アジア大会男子スプリント深谷知広

第18回アジア競技大会』の男子スプリントで、深谷知広が銀メダルを獲得。チームスプリントでの銅メダルに続き、個人種目でもメダル獲得を果たした。金メダルは、準決勝で脇本雄太を破ったマレーシアのアジズルハスニ・アワンが獲得している。

関連記事:男子スプリント深谷知広が準決勝進出/アジア大会2018

決勝でアワンと対戦

インドネシアのジャカルタで開催されている『第18回アジア競技大会』のトラック競技4日目、男子スプリントが行われ前日の準々決勝から勝ち上がった深谷知広(日本競輪選手会愛知支部)が出場し、準決勝でマレーシアのSAHROM Muhammad Shah Firdausと当たり、2本連取して決勝進出を決めて銀メダル以上を確定させた。

2018アジア大会男子スプリント深谷知広

決勝の対戦相手、マレーシアのアジズルハスニ・アワンは、準々決勝で脇本雄太を破った相手。この対戦でアワンが2本連取し、深谷は2位、銀メダルを獲得した。

2018アジア大会男子スプリント深谷知広

2018アジア大会男子スプリント深谷知広

男子スプリント 結果

2018アジア大会男子スプリント深谷知広

左から銀メダルの深谷知広、金メダルのアジズルハスニ・アワン、銅メダルのイム・チェビン

順位 名前 1本目 2本目 3本目
1 AWANG Mohd Azizulhasni マレーシア 10.401 10.204
2 深谷知広 日本 +0.186 +0.090
3 IM Chaebin 韓国 10.408 +0.127 10.559
4 SAHROM Muhammad Shah Firdaus マレーシア +0.291 10.265 +0.017

男子スプリント決勝リザルト(PDF)

レース運びの上手さで負けた

TAGS