男子チームスプリント(雨谷一樹/新田祐大/深谷知広)が銅メダル/アジア大会2018

アジア大会2018男子チームスプリント

8月27日の『第18回アジア競技大会』10日目、自転車トラック競技の男子チームスプリント3-4位決定戦で、日本(雨谷一樹新田祐大深谷知広)が韓国を下し、銅メダルを獲得。女子チームスプリント(前田佳代乃太田りゆ)は3-4位決定戦へ進むも韓国に0.512秒届かず惜しくも表彰台を逃し4位となった。

予選、マレーシアが大会記録を更新

アジア大会2018男子チームスプリント

日本は予選最終組の第5ヒートで44秒489を出し、予選を4位で通過。予選1位はアジズルハスニ・アワン擁するマレーシアが大会記録を更新し、43秒934。

男子チームスプリント予選リザルト(PDF)
女子チームスプリント予選リザルト(PDF)

メダル決定戦では日本が最速タイム

TAGS