ブフリ&トルーマン初出走!決勝11Rは和田がV譲らず/ 松戸競輪場

松戸競輪 決勝11R ブフリ2着

競輪短期登録制度を利用して来日した外国人選手のマティエス・ブフリ(オランダ)とジョセフ・トルーマン(イギリス)が初参戦した。初日、2日目とブフリとトルーマンの2人とも1着でゴールを決めていた。最終日11Rで早速外国人選手が2人とも決勝に出場を決めている。

グレッツァー「全部のレースに勝つつもり」トラック競技の世界王者らが競輪のため来日

【男子】2018外国人短期登録選手・出走レース一覧(4月・5月)

最終周回を告げる打鐘と同時にトルーマンが捲るが、郡司浩平(神奈川/99期)を先頭とした和田健太郎(千葉/87期)・石毛克幸(千葉/84期)・近藤保(千葉/95期)の関東ラインが逃げて追いつけず。

その後、トルーマンの後ろに控えていたブフリが今度は大外から捲り、最終直線で先頭和田と並ぶ。最後はわずかの差で、和田が差して1着でゴールした。

最終日11R 結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
11和田健太郎36千葉87S19.6差し
25ブフリ25オランダS21/8車輪9.3捲り
34石毛克幸41千葉84S11車身9.6
46近藤保35千葉95S21車輪9.5
59郡司浩平27神奈川99S11車身9.9HB
67志村太賀34山梨90S21/4車輪9.2
78谷口遼平24三重103S23車身9.7
82松岡健介39兵庫87S11車輪10.1
93トルーマン21イギリスS22車身10.2

*その他のレース詳細はkeirin.jpでご確認ください。

TAGS