最終日11Rは新田祐大が1着、佐藤慎太郎と福島でワンツー/第2回ウィナーズカップ11R

新田祐大

新田祐大

2018年3月21日、松山競輪で最終日を迎えた第2回ウィナーズカップの11Rを制したのは新田祐大だ。

誘導が外れた直後から、先頭の入れ替わりが激しいレース展開。ラスト周回を迎え、脇本雄太(福井/94期)が番手と車間を開けて先頭を走った。最終コーナー手前から、3番手に切り込んでいた新田祐大(福島/90期)が捲り始め、番手には福島勢の佐藤慎太郎(福島/78期)、その後ろに桐山敬太郎(神奈川/88期)がつくかたちで脇本を追い上げた。最終直線で新田が脇本を捉え、1着でゴール。

ウィナーズカップ10R ゴール

脇本雄太,新田祐大,佐藤慎太郎

先頭を走る脇本雄太(2番)

新田雄大,佐藤慎太郎

新田祐大(3番)と佐藤慎太郎(7番)の福島勢

ダイジェスト動画

11R S級特別優秀 結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
13新田祐大32福島90SS11.5捲り
27佐藤慎太郎41福島78S11/4車輪11.4マーク
31桐山敬太郎35神奈川88S21/2車身11.4
44和田健太郎36千葉87S11車身11.2
58海老根恵太40千葉86S1微差11.3
62脇本雄太28福井94S12車身12.1HB
76杉森輝大35茨城103S12車身11.7
89吉田拓矢22茨城107S13車身12.1
95坂口晃輔29三重95S11車身12.4

*その他のレース詳細はkeirin.jpでご確認ください。

佐藤慎太郎

佐藤慎太郎

脇本雄太

脇本雄太

胴上げ祝福!武田豊樹が第2回ウィナーズカップ優勝「平原康多とのワンツー嬉しい」

「ガールズケイリンをもっとメジャーにする先駆者に」小林優香、競輪ビッグレースのガールズケイリンコレクション松山ステージで優勝

TAGS