松山競輪の観戦ついでに!リアルおすすめスポット 厳選4選

ten

松山競輪場がある愛媛県松山市周辺の実際に足を運んだおすすめスポットをご紹介する。今回は、観光地そのものよりも、観光地を巡る中でひと休みできるカフェやおすすめのスイーツ情報にフォーカスした。

松山市はどんなところ?

愛媛県の県庁所在地松山市は、四国の北西部に位置する四国最大の都市。松山城を中心に発展した城下町で、有名な温泉地「道後温泉」を有する。正岡子規や夏目漱石などの文豪ゆかりの地でもあり、司馬遼太郎著「坂の上の雲」の舞台にもなっている。

松山城周辺のオススメスポット


松山市では市内電車が巡らされているため、非常に観光がしやすい。松山城もJR松山駅から市内電車で10分程度の駅「大街道」を下車し、徒歩5分でほどで城下に到着する。

市電はどこまで乗っても大人160円、子供80円なので、手軽に利用しよう。

市電「松山駅」

市電「松山駅前」 JR松山駅の目の前にある

また、道後温泉へもこの松山駅前から25分ほどで到着する。日中は10分間隔で電車が来るので、待ち時間も少ない。

the park M’s caffee(ザパークエムズコーヒー)

the park M’s caffee

松山城のある城山公園内、愛媛美術館の館内カフェがこのthe park M’s caffee。坂の上の雲ミュージアムも近くにあるため、観光の合間にひと休みするのに最適だ。

朝8:00からオープンしているため、モーニングメニューもある。素泊まりでホテルに泊まっている人なら、ここで軽めの朝食をとっても良いかもしれない。

the park M's caffee MENU

モーニングメニューの生ハムと卵のサラダドッグ

サードウェーブ系のコーヒーショップのような雰囲気の店内。

店内はテーブル席の他、ソファ席もあり。ゆったりとした空間が広がっている。店内が混み合わない朝の時間帯に使うのがおすすめだ。

そして無料wi-fiと電源使用が可能なことも嬉しいポイントだ。

天井が高く、インスタ映えする写真も撮れるおしゃれなカフェだが、ひとつ注意点としては、急ぎの旅の人にはおすすめできない。

スタッフの人数が少ないように見受けられたため、混み合ったときには食事や飲み物が出てくるまでに時間がかかる場合も考えられる。余裕のある時間で、ゆったりと過ごしたい場所だ。

営業時間

8:00~19:00(モーニングメニューあり)
月曜定休
無料Wi-Fiあり 電源利用可
店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)

六実庵 (むつみあん)

六実庵外観

六実庵

松山城のロープウェイ頂上にあるのがこの六実庵。お土産どころも兼ねているが、松山城を登った後に、疲れた体を休めることができる。

ソフトクリームやみたらし団子、軽食も出しているが、是非食べていただきたいのが、このちりめんじゃこの瀬戸内ちまきだ。

チマキ

ちりめんじゃこチマキ

チマキ

歯ごたえがよく、じゃこの風味がふんわりと香り、中華ちまきよりもあっさりとした味になっている。テレビでも紹介されたことがあるとのこと。何気なく注文してみたが、大正解だった。お茶も付いて320円と値段も手頃だ。

松山城へはロープウェイよりもリフトがおすすめ?

松山城は徒歩の他、天守閣手前までロープウェイとリフトで登ることができる。徒歩の場合、それなりの勾配を登ることになるため、松山城以降も予定を詰めている場合はロープウェイを利用するのが良い。

ここで、高所が大丈夫な人は是非リフトでの登頂も検討してみてはいかがだろうか。下りで利用したが、ロープウェイとは異なった解放感が味わえる。もう少し暖かくなれば、さらに景色を楽しむことができるはずだ。

松山城リフト

すれ違う利用者のほとんどが外国人観光客だった…

「愛媛のみかん」を味わいつくす!!

TAGS

Related Articles