トラック世界選手権の開催地オランダ・アペルドールンのオススメ観光スポット・グルメ情報

定番観光スポット 厳選2選

観光ガイドやTVなどでも紹介されているアペルドールンの定番スポットを厳選してご紹介します。

CODA Museum

CODA Museum

image by: FaceMePLS

観光スポットで定番の現代美術館です。アート作品展示の他に、図書館やカフェが併設しています。図書館にはお洒落な個室スペースがあり、1人で集中して調べ物をしたり、本をゆっくり読むのに最適なスペースです。


個性的なオブジェや、ファッションブランドをモチーフにしたものなど、様々な現代アートが展示されています。

営業時間

美術館
10:00-17:30
図書館
10:00-17:30
カフェ
月 休業日
火-金 10:00-17:30(キッチンは17:00まで)
土 10:00-17:00(キッチンは16:30まで)
日 13:00-17:00(キッチンは16:30まで)

公式サイト
http://www.coda-apeldoorn.nl/

Paleis Het Loo(ヘットロー宮殿)

ゴッホの森近くにあるヘット・ロー宮殿は、豊かな森に囲まれており、オランダ王家の夏の離宮として、300年以上愛されてきました。1984年からはミュージアムとして一般公開されています。

paleis het loo

image by: bertknot

宮殿内には豪奢な装飾・肖像画や家具などが展示されているのはもちろん、部屋の一室を改装して作られたレストラン「レストラン・デ・バルーザール」もあります。ここでは宮殿の雰囲気を楽しみながらサンドウィッチやスープなど軽めのランチをいただけます。


また別室にある「ロイヤル・アフタヌーンティー」では、世界第8位に選ばれたこともあるアフタヌーンティーを味わうことができます!

paleishetloo

image by: Coanri/Rita

宮殿の外には美しいフランス式庭園が広がり、4月から10月までは中央の噴水でショーも観ることができます。かつてのオランダの王族に愛された庭園を、ゆっくり散歩してみるのもいいですよね!アペルドールンの定番の人気観光スポットです。
※2018年1月8日から2021年頃までヘットロー宮殿のミュージアム部分は改装工事ため休館となります。工事中庭園とレストランのみ一般公開されています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

営業時間

月 休館日
火-日 10:00-17:00

入園料

大人(13歳以上) €7.50(約988円 2018年2月22日現在)
子供(4-12歳) €2.50(約330円 2018年2月22日現在)
3歳以下 無料
CJP(カルチャーカード) €5.00(約658円 2018年2月22日現在)
ファミリーカード(大人2名+12歳までの子供4名まで) €20.00(約2,634円 2018年2月22日現在)
公式サイト
https://www.paleishetloo.nl/

まとめ

今回世界選手権が行われるアペルドールンは、オランダの自転車競技の本拠地として有名なものの、それ以外についてはあまり知らない方も多かったのではないでしょうか。大会観戦のついでに現地のカフェや美術館で、オランダ・アペルドールンを満喫してみてください!

TAGS

Related Articles