トラック世界選手権の開催地オランダ・アペルドールンのオススメ観光スポット・グルメ情報

Apeldoorn

2018年2月28日〜3月4日、UCIトラック世界選手権がいよいよ開催されます。

今回の開催地はオランダ・アペルドールン。大会の舞台「オムニスポーツアペルドールン(Omnisport Apeldoorn)」周辺のカフェや、観戦のついでに楽しめるオススメの観光スポット情報をお届けします。

アペルドールン(Apeldoorn)とは

Apeldoorn

image by: Frans Berkelaar

オランダのヘンターランド州にあるアペルドールンは、豊かな自然に囲まれた小さな都市です。人口約15万人が暮らしており、自転車競技の拠点地として有名です。また現在のオランダ王家であるオラニエ・ナッサウ家の夏の離宮であるヘットー・ロー宮殿があることも有名で、古い街並みも楽しめます。

オランダの通貨

オランダはユーロ加盟国なので、通貨単位はユーロ(€/EUR)です。(1ユーロ約=131円/2018年2月22日現在)。

オランダの言語

オランダの母国語はオランダ語ですが、実は国民の8割が英語を話せると言われています。なんとオランダ人の英語力は世界でもトップクラスです。

ただし、街中の標識やレストランのメニューなどは基本的にオランダ語です。わからない場合も英語で質問をすれば、英語で答えてくれます。

厳選!アペルドールン駅周辺のカフェ&バー

現地でカフェや食事処を探していたら、お店に辿り着けなかった、お店が閉まっていた、などの経験はありませんか?まずは、様々なカフェやお店が軒を連ねるアペルドールン駅周辺のカフェ&バーをご紹介します。

Klein Berlijn

アペルドールン駅の近くにあるお洒落なカフェです。店内にはアンティークな家具や絵・自転車のオブジェなどが飾られており、落ち着いた雰囲気のお店です。またテラス席で食事をすることができます。

🚳kerstfiets. #apeldoorn #bike #kleinberlijn #kleinberlijnapeldoorn #koffiebar #kb #

Klein Berlijnさん(@kleinberlijn.apeldoorn)がシェアした投稿 –

カフェでは、サラダやサンドウィッチをメインに「健康食」をテーマとした料理が提供されます。店内にあるスープやパンはシュガー・グルテンフリーなので、健康思考な方にとてもおすすめです。また、使用している野菜は人工肥料などを使わない有機野菜を使用。食材にもこだわっています。

Ook voor groepen op de dinsdag kunt u natuurlijk bij ons terecht

Klein Berlijnさん(@kleinberlijn.apeldoorn)がシェアした投稿 –

お店イチオシのサラダは自分で具材を選べるスタイル。海外旅行中は野菜不足になりがちなので、野菜を好きなだけ食べられるはとても嬉しいですよね!

営業時間

月・水 11:00-18:00
木-日 11:00-23:00
火 休業日

Het Stadscafe Apeldoorn

老若男女問わず、地元で人気のお店です。朝から夜遅くまで営業しているのも魅力の1つ。コーヒーやランチメニューを楽しめるだけでなく、アルコールの種類も豊富なので、1人でくつろいだり、大人数でも楽しむことができます。定期的にDJやライブなどのイベントも開催されます。是非、観戦終わりに立ち寄ってみてください。

営業時間
月 休業日
火・水 10:00-未定
木 10:00-01:00
金・土 10:00-02:00
日 11:00-未定

Het Stadscafe Apeldoorn
公式サイト https://www.stadscafe-apeldoorn.nl/

知っていると便利!海外のショッピングモール

TAGS