南米チリ・サンティアゴのオススメ観光スポット、グルメ/2017-18トラックワールドカップ4戦

2017年12月8日〜10日に開催の2017-18トラックワールドカップ第4戦。今年最後のワールドカップ開催地は、南米チリ・サンティアゴ。ワールドカップ観戦のついでに楽しめるオススメ観光スポット、グルメ情報をお届けします。

サンティアゴ (Santiago)とは

image by: alobos Life

チリ共和国(チリ)の首都であるサンティアゴは、約500万人近い人々が生活している南米大陸でも有数の都市。空港・鉄道・地下鉄などの交通機能が揃った、チリ国内の移動の拠点で、他の南米大都市と比べ治安が比較的良いことでも有名です。

チリのお金

チリの貨幣単価は1CLP(チリ・ペソ)、日本円にすると1CLP約0.17円(2017年11月29日現在)。物価の安さが魅力で、ショッピングにもオススメです。

サンティアゴのおすすめ観光スポットはここ!

サン・クリストバルの丘(Cerro San Cristobal)

image by: Indabelle

サンティアゴの街は多くの山で囲まれており、丘に囲まれた土地でもあります。その中でも一番有名なのがこのサン・クリストバルの丘。

サンティアゴの街を一望できる頂上の展望台広場は、毎日夕暮れ時になると多くの観光客や地元のカップルで賑わいます。

Sunset from Cerro San Cristobal. #chile #santiago #sunset #cerrosancristobal #honeymoon #travel #somanywilddogs

Genevieveさん(@be_gevey)がシェアした投稿 –


頂上にはレトロなケーブルカーで登ることが出来ます。サンティアゴの街やアンデス山脈が夕陽でオレンジ色に染まる様子はとても幻想的で、1度見たら忘れられない思い出になりそうです。

アルマス広場(Plaza de Armas)

image by: Peter Collins

サンティアゴの観光として外せないのがこの広場!平日でも休日でもたくさんの人が訪れる場所です。

image by: David Berkowitz

アルマス広場の地面にはスペインからの独立戦争の様子がわかる古地図が埋められているなど、チリの歴史を知ることができる貴重な場所でもあります。


今では画家が絵を販売したり、大道芸人たちが技を披露していたりと、とてものんびり過ごせる広場です。また、観光客を対象に無料でサンティアゴをガイドしてくれるツアーもあります。

飲み物を片手に、アルマス広場のベンチでゆっくり過ごすのもおすすめです。

image by: owlpacino

大人気の大聖堂と中央市場

TAGS

Related Articles