【ロシア・トゥーラ編】カラフルとびこ寿司、緑の何かon the海老、めちゃ美味スープに舌鼓/世界のNEO日本食グルメ旅

Tula, Russia

ロシアで日本食にトライ

世界中で行われるトラック競技の大会取材を行う上で、最近は毎度恒例にしている楽しみがあります。それは「海外の人が再解釈した日本食にトライする」ということ。

今回『トゥーラGP2019』の取材で訪れたのは、モスクワから約200km南にある都市、トゥーラ。

異なる食文化の人がアレンジした日本食は、日本では絶対に食べることができないもの。もはやソレは日本食でなく『NEO日本食』と呼んで良い位に、別の世界が広がっているのです。

地の物を食すのも旅の醍醐味ですが、日本では絶対に食べることが出来ない『NEO日本食』へトライするのもまた一興!という事で、Google Mapに「Japanese Cuisine」や「Sushi」というキーワードを打ち込み検索。寿司は世界中でメジャーな料理になっており、すぐに見つかります。今回は「SAMURAI」という店に行ってみることにしました。

Tula, Russia

キリル文字が読めませんが、たぶんココ。

Tula, Russia

お!侍って書いてある!!

さっそく店内へお邪魔します。

落ち着く日本感

TAGS