「周りの選手が凄すぎ」雨谷一樹選手へマイアミ合宿の手応えを訊いてみた

雨谷一樹

日本ナショナルチームのマイアミ合宿取材、またもや食事のお話!今回は雨谷一樹選手へ聞いてみました。え?食事の話ばかりじゃないかって・・・?アスリートは食事が大事なのです!

合宿の手応えはいかがでしょうか?

周りの選手が凄すぎて、ここにいるだけでもう大変です。去年もアメリカで合宿しましたが、良いですね。違う環境で、皆でご飯作ったりと、自分は好きですね。

誰と一緒の部屋ですか?

お食事

今は河端(朋之)さんと一緒です。何回も一緒になっているので、何となくお互いの性格もわかっていますし、過ごしやすいです。

どちらが先に寝るんですか?

いい勝負ですね。若干自分の方が早いと思います。

イビキとがうるさい・・・とかは?

河端さんは何も言いませんが、多分自分は(笑)でも河端さんは大人なので、何も言われないですね。

なるほど。新田祐大選手、小林優香選手、アリスさんの夕食作りを先日取材させてもらいましたが、雨谷選手も何回か作ってますよね?雨谷選手とタッグを組むのは誰ですか?そして役割分担は?何を作りましたか?

1回目は魚を焼き、サラダを作り、そして雑炊を作りました。自分は何もできないので、深谷(知広)料理長に任せています。タッグは深谷選手、河端選手、自分です。役割は深谷料理長、河端副料理長、そして自分が雑用(笑)ホントに何にもできないので。皿洗いか、言われれば炒めておく、とか手伝いはできますけど。

人数も多いし、分量が難しそうですね。

10人分とかになると、どれくらい作って良いのかがわからないですね。脇本(雄太)選手が昨日カレーを大量に作ってましたけど、あれ絶対余りますよ(笑)まあ皆で食べちゃうんですけど。

折角マイアミにいるんだし、メキシカン料理、例えばブリトーとか作らないんですか?

簡単そうですね。全部入ってるしいいですね! でも大体、日本食に走りますよね。合宿も後半になり、みんなも日本食が恋しいからでしょうね。

雨谷一樹

そういえば怪我をされてましたよね?確か鎖骨を?

そうですね。もう1ヶ月半くらい経ったので、今は骨がくっついていると思います。まだちょっと怖い部分もありまけど。力は入りますし、痛みも無いんですが、ただ単にまだ怖いですね。

この時期に~って感じですが、まあ競争に出てる以上は仕方ないですね。周りからは「今で良かったな」って言われました。オリンピック前だったりしなくて良かったなって。ポジティブに考えればその通りですね。まあ怪我はつき物なので、何とかまた這い上がりたいです。

と結局食事中心のインタビューになってしまった。やはり皆の体調などを考えることも含めて食事当番の重要性は計り知れないことが判りました。しかし雨谷選手の活躍の場は給仕場であるのか?それが気になります・・・・・

マイアミ観光→②度目のNBA

雨谷一樹さん(@gaiama2114)がシェアした投稿 –

Photo & Text : Mizuki Ida

TAGS

Related Articles