脇本選手がキングオブ柔らかいで、長迫、雨谷選手がキングオブ硬い【後編】マッサーが語るトラック競技選手の筋肉事情

マッサー

脇本雄太選手のモモは極上ロース!?【前編】マッサーが語るトラック競技選手の筋肉事情

キングオブ筋肉柔らかい、脇本雄太選手

では、筋肉柔らかいぞ!ランキングをつけるとしたら、脇本選手がキングオブ柔らかいで、長迫、雨谷選手がキングオブ硬いということでしょうか?

中山さん:そうですね。まあ、今名前が挙がった硬い方の2人ですが、マッサージしていて一番力を使いますね。でも、2人とも同じ筋肉というわけではないんです。人によって我々に求めることが異なるので、表現するのは本当に難しいですよ。深谷知広選手はさする程度のマッサーが多いですよ。あの体で想像できないと思いますが。本当に力を入れないでマッサージするだけで筋肉がほぐれますね。

深谷知広(ドリームシーカー)

深谷知広選手

えぇえぇえー本当ですか?

石田さん:本当ですよ。他の選手も場合によってはですが、ほぐれます。

中山さん:ですので、体をほぐすにあたり、何が必要なのかを毎回選手たちと相談しながらやっていく形ですね。ほぐれなければ、原因は刺激量なのか、部位が適していないのか、それとも両方なのか、考えて試していきます。

日本ナショナルチーム

時にはコーチ陣もマッサージ

ちみに「ほぐれる」というのは誰がどのように判断するのでしょうか?

中山さん:選手しか判らない場合もあるし、僕たちにしか判らない場合もあります。適切な判断はその時々に応じて、ということだと思います。選手がもっとマッサージしたい場合でも、我々が止めることもあります。あとは選手と我々で「感覚」みたいな物を培っていくしかないですね。いきなりいろいろと理解するのは難しいと思います。もうルーティーンというかやることがお互い共有できている選手もいればそうでない選手もいますね。

石田さん:知らない人からみたら「これで良いの?摩ってるだけじゃん?」って観られるかもしれませんが(笑)

良し悪しではなく、筋肉は質の違い

TAGS