全日本10連覇の前田佳代乃は就職活動中。太田りゆ、小林優香へ渡したバトンの重み

就活してますよ〜

チェレステカフェ

「最近は何をしているの?」と尋ねると「就活してますよ 〜。今日はSPIを受けてきました。」と明るく話す。「将来的に指導者って道も考えるとは思うけど、今の自分には社会経験が必要だと思って。」と、一般企業からスポーツ関係企業、自転車競技に関わる仕事まで様々に、どこへ進もうかと思案している最中であった。

「SPIの点数がね、とっても良いって褒められたんですよ!」と嬉しそうに、直近の就職活動について教えてくれた。また、海外でコーチングを学ぶために留学する事も視野に入れて考えていたというが、まずは働きながら、社会を学びたいという。話を聞いていると、ポジションへ対するこだわりは薄い。全日本10連覇、元オリンピック代表、日本記録保持者と、錚々たる肩書を持ちながら、自転車競技に恩返しができれば裏方スタッフでも良いというスタンス。この辺り、前田佳代乃の気取らない性格が表れている。

トラックパーティー2018女子ケイリン予選3

トラックパーティー2018 in AUTUMNでは審判として執務

20年間の競技者人生を終えた前田佳代乃へ訪れたのは、新たな道へ進む為、自分の価値と就職市場のニーズをすり合わせつつ、情熱を抱く場所は何か?を考える時間であった。

前田が切り開いた道

TAGS