【後編】太田りゆインタビュー「お金よりやりたいことがある」

太田りゆ

8月18日から9月2日までインドネシアのジャカルタで開催されていた『第18回アジア競技大会』に出場した太田りゆ。メダル獲得はならなかったものの、自身も成長を実感できた大会だったとコメントを残した。

後編では、昨シーズンに陥った不調の時期、それを乗り越えたきっかけ、今シーズンの目標についてたずねた。

太田りゆ選手のプロフィール

太田りゆ

太田りゆ(おおた・りゆ)

1994年8月17日生まれ、埼玉県出身。競輪学校112期生でホームバンクは大宮競輪場、師匠は早川成矢(埼玉・78期)。ガールズケイリンで活躍する傍ら、日本ナショナルチームでも短距離選手として活動中。

2017年アジア自転車競技選手権トラックレース(インド・ニューデリー)でチームスプリント3位、2018年アジア自転車競技選手権トラックレース(マレーシア・ニライ)チームスプリント3位。好きな食べ物はラーメンとコーラ。

Twitter / Instagram / GIRL’S KEIRIN.comプロフィール

どん底の精神状態からの復調

TAGS