出場予定の選手リストを入手!アメリカ、オーストラリアからゲストライダーがやって来る/トラックパーティー2018 in AUTUMN

トラックパーティー

“アタシ”の一人称でお馴染み『トラックパーティー2018 in AUTUMN』の公式LINEアカウントは、よく「上司の机を盗み見て・・・」とリーク情報を流しているのだが・・・我々も負けてはいられない!!もっと皆が気になる情報を取ってきて、どんどん発信をしたい!!

10/13〜14の開催が迫るトラックパーティーに向け、特に皆が気になっているのは「で、誰が出るんだい?」という事のはず。

そこで今回は出場選手が未確定のため公式発表前ながら、出場選手の案を入手できたので公開してしまおう!!

なんか「CONFIDENTIAL」とか赤字で書いてますね。こんふぃデンタル?歯医者と関係あるの?英語はわかりません。

トラックパーティー2018

このリストが全出場選手という訳ではないはず。何故なら女子チームパシュートが行われる事は確実なのだが、その選手名が記載されていないからだ。このリストへ更に名前が加わっていくのだろう。全部で何人の選手が出るのか?そもそも、このリストに名前のある選手が出場する確度も不明だ。

しかし既報のマティエス・ブフリに加え、 BEAT Cycling Clubの盟友テオ・ボスも出場する様だ。更には短距離陣はインターハイや全日本選手権で活躍をした注目の若手株がこぞって出場。ナショナルチームの選手は渡邉一成、新田祐大、雨谷一樹と泣く子も黙るメンツが名を連ねた。

女子短距離はガールズケイリン女王の石井寛子だけじゃない!その石井寛子を抑え、今年の福井国体でケイリン優勝を果たした柳原真緒、デビューしたてで勝ちまくりの佐藤水菜というトラック競技でも強い選手が多数出場。

中距離男子へ目を移すと、日本ナショナルチームのメンバーは勢揃い。特に橋本英也、窪木一茂ファンが大盛り上がりする画が目に見えます・・・。春のトラックパーティー、ジャパントラックカップに続き、今回も出場するケランド・オブライエンとレイ・ハワードが2人揃っているという事は、マディソンに出るのでしょう。アメリカからはジャスティン・ブッツァベッジ&シェーン・クラインが来日。Team UKYOからはオランダ出身、ガーミン・シャープなどで活躍したスプリンターのレイモンド・クレダーの名前がある。クレダーはトラックパーティーの基となった6Dayへの出場経験もあるというから、会場の盛り上げに一役買ってくれることだろう。

トラックパーティーを最大限に楽しむなら、やはりVIPエリアでの観戦が欠かせない!VIPラウンジ改め『ブリヂストン ハイエスト クオリティ ラウンジ』では、バンク内側のインフィールドへ設けられる特別席(椅子&テーブル付)で食事とお酒等の飲み物をビュッフェスタイルで楽しみながら、優雅に観戦ができるのだ。さらに、バンクウォークも付いてくる!

関連記事:トークライブ&バンクウォークの出演選手が決定!

あと先ほど耳へ入ってきたばかりなのだが、グッズも貰えるらしい。何が貰えるのでしょう??「おしえてー!」とお願いしておいたので、分かり次第お伝えしよう。

関連情報:NIPPO presents TRACK PARTY 2018 in AUTUMN ~CYCLE ENTERTAINMENT IZU~公式サイト

TAGS