NIPPO presents
 TRACK PARTY 2018 in AUTUMN 
~CYCLE ENTERTAINMENT IZU~


メインレース/トラック競技

東京オリンピック自転車競技会場「伊豆ベロドローム」に世界で活躍する国内外のトップ選手総勢50名以上が、短距離・中長距離レース、計5種目(ケイリン・エリミネーション・マディソン・チームパーシュート)でしのぎを削る。

注目選手

新田 祐大

2018アジア大会ケイリン銀メダリスト。外国人に全く引けを取らないパワフルな走りは、「日本人は外国人にかなわない」という思い込みを忘れさせてくれる。社会貢献活動にも積極的で、自転車競技の枠を越えてスポーツ界でも交流が広く自転車競技のステイタスアップに日々奔走中。

新田祐大

石井 寛子

2017年ガールズグランプリクイーン。ガールズケイリンはもちろん、自転車競技部分でも日本をけん引してきた功績は大きい。賞金を被災地などによく寄付することでも知られ、「バンクの小悪魔」というニックネームとギャルっぽいルックスとは裏腹にやさしい一面も垣間見える。

石井寛子

マティエス ブフリ

リオオリンピック、ケイリン銀メダリスト。2018年世界選手権チームスプリント金メダリスト。日本の競輪でも勝ち星を量産中。成績にムラがなく、安定して強いのも、彼の持ち味だが、特に調子が良い時は、手が付けられない印象を受けてしまう。日本語練習中で、日本語での受け答えも上達。

Matthjis Buchli

橋本 英也

2018アジア大会オムニアム金メダリスト。17-18シーズンワールドカップオムニアム銀メダリスト。秀逸なレースセンスで駆け引きのあるレースが得意。ものおじせず、いろいろな人に声をかけるので、外国人選手の友人も多い。ポジティブ思考で突き進む彼には、東京2020のメダルも夢ではない。

Eiya Hashimoto

短距離注目種目”ケイリン”

日本発祥のオリンピック種目で1,500m(6周)を6名で争う競技。1周目は抽選枠順のまま走り、3周目までは先導車で風よけを行うなど、前半はスローペースで進むが、後半は圧倒されるほどのスピード感がバンクを席巻する。

男子エリート ケイリン(ランダム)

中長距離注目種目 ”マディソン”

ニューヨーク「マディソン・スクエア・ガーデン」生まれの人気種目。1チーム2名1組、ハンドタッチで自由に交代しながら60周を走る。勝利のために体力配分を考え、交替のタイミングを見極めるチームの戦略。スピードを落とさず、瞬時に交替を行う華麗な選手同士のテクニックは必見。

窪木一茂&原田裕生(チーム ブリヂストン サイクリング)

ファミリー向けコンテンツ

TAGS