競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

オリンピック代表の2人が圧勝・男女エリミネーション/2020全日本自転車競技選手権大会トラック

2020/11/09

男子エリミネーション, 2020全日本トラック

2020年11月5日から8日で群馬県前橋市・ヤマダグリーンドーム前橋で開催の『2020(第89回) 全日本自転車競技選手権大会 トラック・レース(エリート・パラサイクリング)』。

大会初日目には男女エリミネーションが行われ、女子はオムニアム種目の東京オリンピック代表内定/世界チャンピオンの梶原悠未が圧勝、そして男子もオムニアム種目の東京オリンピック代表内定の橋本英也が圧勝劇を見せた。

エリミネーションのルール

今大会は1周に1回、最後尾の選手がレースから除外されていき、最後まで残った選手が勝ちとなるエリミネーション。

梶原ロケットダッシュ

オムニアムの世界チャンピオン梶原が集団前方の内側、好位置をキープして進むレース。

表彰台を確定させた3人となったのは梶原悠未(筑波大学大学院)、鈴木奈央(JPCA)、 中村妃智(日本写真判定株式会社)。

1対1になる前に除外されたのは中村。

そして中村が除外されると同時に梶原がロケットダッシュ。残った鈴木を突き放す、段違いの強さを見せつけ先着フィニッシュ。今大会1つ目の金メダルを獲得した。

女子エリミネーション最終結果

優勝:梶原悠未(筑波大学大学院)
2位:鈴木奈央(JPCA)
3位:中村妃智(日本写真判定株式会社)

橋本英也、ワールドクラスの実力を発揮

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。