競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

ナターシャ・ハンセンがニュージーランド代表選手強化プログラムから脱退

2020/10/22

BRISBANE, AUSTRALIA - APRIL 06: Silver medalist Natasha Hansen of New Zealand celebrates during the medal ceremony for the Women's Sprint final on day two of the Gold Coast 2018 Commonwealth Games at Anna Meares Velodrome on April 6, 2018 in Brisbane, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)
Photo by Scott Barbour/Getty Images

ニュージーランド女子トップスプリンターの決断

2020年10月20日、ニュージランド自転車競技連盟は、女子スプリント界のトップ選手として活躍してきたナターシャ・ハンセン(ニュージーランド)が、代表選手強化プログラムのハイパフォーマンス・トラックプログラムから脱退する事を発表した。

ハンセンは2012年ロンドン、2016年リオオリンピックの出場経験を筆頭に、2018年コモンウェールスゲームスでは女子ケイリンで優勝、トラックワールドカップでのケイリンチームスプリント表彰台に上がるなど数多くのタイトルを獲得してきた。

また、2017年〜2019年にかけては競輪の短期登録制度で来日し、3年連続でガールズケイリンにも参加した過去を持つ。

 

脱退の理由として、怪我や健康問題に苦しんできた事を挙げている。

ナターシャ・ハンセン コメント

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。