男子種目でもドイツ勢が活躍

ジュニア/U23ヨーロッパ選手権2020

©︎UEC

男子U23では、個人パシュートと1kmタイムトライアルでフェリックス・グロス(ドイツ)が二冠。ケイリンでも優勝を飾ったアントン・ホーン(優勝)は1kmタイムトライアルでも2位となり、ドイツ勢がワンツーを飾った。

View this post on Instagram

Ich kann es nicht in Worte fassen, was die letzten Tage passiert ist. 🤩 Nach dem Europameistertitel in der Verfolgungsdisziplin über 4000m konnte ich mir heute das EM Trikot auf den 1000m überstreifen lassen. Ich bin unheimlich glücklich über diesen Erfolg und möchte mich an dieser Stelle bei allen Beteiligten bedanken! #familya 🚴‍♂️ es ist der Wahnsinn!!! 🥇😍 #augenzuunddurch 🙈 Foto: @uec_cycling @cantalupi_ph (Vielen Dank für die TOP Veranstaltung, gerade in der so schwierigen Zeit! Big thanks)! #championships#2020#italy#europeansu23lastyear#trackcycling#fullgas#allesgeben#motivation#roadtotokyo#2021#firsttime#beton#piste#oval#velodromo#teamgermany#wirfuerd#uec#lifesport#sport

A post shared by Felix Groß (@fe.go) on

また、男子ジュニアではウィリ・ワインリッヒ(ドイツ)がスプリントとチームスプリントで、ベンジャミン・ブース(ドイツ)が個人パシュート、モリッツ・クレッチー(ドイツ)がポイントレースで優勝し、金メダルをそれぞれ獲得。

そのほか、男子U23マディソンではロシアのイヴァン・スミルノフ&レフ・ゴノフのペアがほぼ全てのポイント周回でポイントを積み上げ、ラップも2回成功。ゴールポイントも1着で獲得した事により最終的に97ポイント(2位は58ポイント)で圧勝した。

ジュニア/U23ヨーロッパ選手権2020

©︎UEC

両者は同大会の男子U23個人パシュートでも表彰台に。

ゴノフは2018年のジュニアトラック世界選手権にて同種目の世界記録更新&優勝の経歴を持つ。スミルノフはジュニア時代から国際大会での優勝経験豊富で、両者とも注目株だ。

また、男子U23エリミネーションではジュールス・ヘスタース(ベルギー)が3年連続で優勝。来年からエリートカテゴリーへ上がるヘスタースの活躍にも注目したい。

ジュニア/U23ヨーロッパ選手権2020

参考:GERMANY DOMINATES #EUROTRACK20 JUNIORS&U23

男子U23 リザルト一覧

2/3 Page