2023年1月〜8月

2/2 Page

世界選手権の後にも国際大会を実施

世界選手権がひと段落すると、9月には4年に1度のアジアンゲームズ(アジア競技大会)が中国で開催される。当初は2022年の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

アジアという枠ではあるが、IOC傘下のアジアオリンピック評議会(OCA)が主催する複合スポーツ大会であり、オリンピックの雰囲気を掴むことができる貴重な大会だ。

リー・ワイジー(李慧詩), LEE Wai Sze, HKG, 梅川風子, UMEKAWA Fuko, RKD佐藤水菜, SATO Mina, JPN, 女子ケイリン, ジャパントラックカップⅡ, 伊豆ベロドローム

そして12月には、2022年にも日本で開催された国際大会、「ジャパントラックカップ」と「JICF国際トラックカップ」が行われる。過去には元世界チャンピオンらも出場した大会であり、日本国内で見られる唯一の国際大会だ。

以上2023年に開催される主要なトラック競技大会のスケジュールをお伝えしてきた。

振り返ってみると全11大会が既に予定されており、1年のうち大会のない月は7月と11月のみという盛り沢山なシーズンであることがわかる。ぜひ各大会にご注目いただき、日本選手の走りを応援してほしい。

トラック競技主要大会「2023年スケジュール」

大会名 日程 開催地 クラス
ケンブリッジGP 1月6日〜1月7日 ニュージーランド・ケンブリッジ クラス1
ネーションズカップ第1戦 2月23日〜2月26日 インドネシア・ジャカルタ ネーションズカップ
ネーションズカップ第2戦 3月14日〜3月17日 エジプト・カイロ
ネーションズカップ第3戦 4月20日〜4月23日 カナダ・ミルトン
全日本選手権トラック 5月12日〜5月15日 未定 国内選手権
アジア選手権トラック 6月14日〜6月19日 マレーシア・ニライ 大陸選手権
世界選手権トラック 8月3日〜8月9日* イギリス・グラスゴー 世界選手権
ジュニア世界選手権トラック 8月23日〜8月27日 コロンビア・カリ
アジアンゲームズ(アジア競技大会) 9月23日〜10月8日 中国・杭州 地域競技大会
ジャパントラックカップ I 12月1日〜12月3日 伊豆ベロドローム クラス1
ジャパントラックカップ II 伊豆ベロドローム
JICF国際トラックカップ 12月9日〜12月10日 美鈴湖自転車競技場 クラス2

*2023年の世界選手権は13の自転車競技を実施する合同大会。大会の全日程は8月3日〜8月13日。