2022年7月4日、『2024パリオリンピック』および『2024パリパラリンピック』で実施される「自転車」の各種目における*出場枠の分配方法が公開された。

本記事では、オリンピック・トラック種目の出場枠分配方法について解説していく。

※公開されたのはオリンピック「自転車」のうちBMXフリースタイルを除く他4種目と、パラリンピック「自転車」の全種目。

出場可能な選手の大前提

Men's Madison AUGUST 7, 2021 - Cycling : during the Tokyo 2020 Olympic Games at the Izu Velodrome in Shizuoka, Japan. (Photo by Shutaro Mochizuki/AFLO)

まずは、どんな選手がパリオリンピックに出場できるのか、その大前提を確認しておこう。

『2024パリオリンピック』トラック種目へ出場できるのは、以下の前提に当てはまる者のみ。

・オリンピック憲章および各競技のルールを遵守する者
・各国の国内自転車競技連盟より発行されたUCIライセンスを保持している者
・出場する種目においてUCIポイントを10ポイント以上保持している者
・2006年12月31日までに生まれた者(2024年に18歳以上に達する者)

主要3大会で「UCI Track Olympic Ranking」を算出

Women's Keirin Podium / 2021 Track Cycling World Championships, Roubaix, SATO Mina(JPN)佐藤水菜

パリオリンピックの出場枠を獲得するには、各種目ごとに国別*で算出される「UCIトラックオリンピックランキング2022-2024」で上位に入らなければならない。(以下オリンピックランキング)

そしてこの国別のオリンピックランキングは、各国の選手が以下3種類の主要大会それぞれで残した、以下の成績(順位)を基準に算出される。

・パリオリンピック開催直近の『大陸選手権』2大会でのベスト順位
・2023年と2024年の『UCIトラックネーションズカップ 』における、それぞれの年のベスト順位2つ
・『2023世界選手権トラック(エリート)』でのベスト順位

参照:Olympics.com

次に、以上それぞれの対象大会・対象成績で得られたUCIポイントを、以下のような計算方法によりに換算し、合計していく。この合計ポイントを仮に「オリンピック国別ポイント」としておこう。

※NOC(ナショナルオリンピック委員会)を便宜上、各「国」と記載している。本記事では以降も「各NOC」を「各国」と記載するものとする。

計算方法

ポイントの計算方法は以下の通り:

①大陸選手権で獲得したUCIポイントを0.75倍に変換
②ネーションズカップで獲得したUCIポイントそのまま
③世界選手権で獲得したUCIポイントを1.5倍に変換
④①〜③の変換後のポイントを合計=「オリンピック国別ポイント」

仮に以上3種類の大会で日本から個人種目に1大会ずつ出場し、全て優勝した場合と、全て2位だった場合をそれぞれ比較すると、以下のようになる。

各大会で獲得できるUCIポイント(個人種目の場合)

世界選手権
オリンピック
ネーションズカップ 大陸選手権
1位 1000 800 600
2位 900 720 540
3位 800 640 480

UCIポイントの場合(世界選+ネーションズ+大陸選)
全て優勝:1000+800+600=2400ポイント
全て2位:900+720+540=2160ポイント

オリンピック国別ポイントの場合
全て優勝:(1000×1.5)+(800×1)+(600×0.75)=2750ポイント
全て2位:(900×1.5)+(720×1)+(540×0.75)=2475ポイント

ただし対象となる以上の各大会にて考慮されるのは、各国の選手が残した成績のうち「ベスト順位」のみ。そして同国の選手が残した成績のうち、ベスト順位以外のものはカウントされず、その他の国のベスト順位が繰り上げられる。

仮に、ある大会のスプリントにて、以下のような結果になった場合、A国には1位のポイント、B国には2位のポイント、C国には3位のポイント、D国には4位のポイントが与えられる。

1位:A国の選手a(A国のベスト順位)
2位:A国の選手b(カウントされない)
3位:B国の選手a(B国のベスト順位。2位に繰り上げ)
4位:B国の選手b(カウントされない)
5位:C国の選手a(C国のベスト順位。3位に繰り上げ)
6位:D国の選手a(D国のベスト順位。4位に繰り上げ)

オリンピックランキングを算出した後は?

対象大会がすべて終了した後、各種目ごとに算出された国別のオリンピックランキングで、より上位にランクインしている国に対し、その種目の出場枠が分配されていく。

そして出場枠を獲得した各国は、パリオリンピックへ出場する資格のある者から代表選手を選出していく、という仕組み。従って、出場枠を獲得した国の選手のうち、対象大会で上位成績を残せなかった選手や、出場していない選手をオリンピックの代表選手に選出することも可能。あくまで”出場枠”は選手個人ではなく、各国に割り当てられる。

種目別、出場枠の分配方法とは?

1/3 Page