競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

バーレーン・マクラーレン好成績 ジロ・デ・イタリア2020 第16ステージ/TEAM ユキヤ通信2020 №58

2020/10/21

新城幸也 ジロ2020 第16ステージ photo miwa IIJIMA

10月3日に開幕した第103回ジロ・デ・イタリア。Team ユキヤ通信より、新城幸也選手(チーム バーレーン・マクラーレン)の第16ステージ結果とコメントが届いた。

長丁場を制したのはチームメイト

休養日明けの第16ステージは、スタートしてすぐに2級山岳を越え、フィニッシュまで5回の3級山岳を越える229km。

そんな長丁場を制したのは、新城のチームメイト、ヤン・トラトリック(スロベニア)。序盤から大きな逃げに入り、そこから人数を減らしながら、最後は独走での優勝となった。

3位にはエンリコ・バッタリン(イタリア)が入り、エースのペイヨも総合5位をキープし、チーム バーレーン・マクラーレンとしては素晴らしいステージとなった。新城は70位でフィニッシュしている。

チームの勢いは更に増す!

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。