新城幸也は48位でフィニッシュ ツアー・ポワトゥー・シャラント2日目/TEAM ユキヤ通信2020 №32

新城幸也 集団の先頭に新城の姿が確認できる photo S Rave 大会公式

フランス西部のヌーヴェル=アキテーヌ地域圏で4日間のステージレース『Tour Poitou-Charentes(UCI2-1)ツアー・ポワトゥー・シャラント』が開催されている。Team ユキヤ通信より、新城幸也(チーム バーレーン・マクラーレン)選手の2日目の結果とコメントが届いた。

マリンリゾートから北上し、エシレ村へ

第2ステージはヨーロッパで人気のマリンリゾート地、ロアイヤンからスタート。内陸部を北上し、日本でもバターで有名なエシレ村でフィニッシュする186.3km。この地域独特の細かなアップダウンが続く地形を進む中、にわか雨や横風にも見舞われた。

チーム マーレーン・マクラーレンからはエース、ガルシア・コルティナ(スペイン)がスプリントで2位に入り、新城選手はトップから12秒遅れの48位でフィニッシュした。

ストレスフルな1日

新城幸也 2連勝のフランスチャンピオン、アルノー・デノール。2位にガルシア Photo R Garnier

以下、新城選手のコメント。

「今日(28日)のステージは横や斜めから風が吹いていて、ストレスフルな1日となった。コルティナのスプリント勝負だったが、絶好調のデマールには敵わず、ステージ2位となった。

明日(29日)は1日に2つのステージが行われ、長い1日となる

29日は午前中に第3ステージ、97.9kmのロードレースが行われ、午後には第4ステージ、22.5kmの個人タイムトライアルが行われる。

レース公式サイト

Text : Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2020 №32』
29 August 2020 Franceー Tour Poitou-Charentes en Nouvelle Aquitaine(2-1)Stage2 186.3km ー

【保存版】東京オリンピックのロードレース日本代表はどうやって決まるの?

東京オリンピックのロードレース日本代表選考、選考期間78日を追加

TAGS