逃げ切る可能性大のブエルタ第18ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №43ーVuelta ciclista a España Stage 18ー

新城幸也

現地時間2019年9月12日に行われた『第74回ブエルタ・ア・エスパーニャ』第18ステージの結果とバーレーン・メリダ新城幸也選手のコメントが届いた。

20km地点までに逃げられたらチャンスがあったが・・・

以下、新城選手のコメント

「今日のステージは2015年に出場した時とスタートゴールが違うだけで、4つの1級カテゴリーで知っている道だった。

2015年は逃げに乗ったので鮮明に覚えていて、当時ステージ優勝したのはメリダバイクだった。逃げ切る可能性が大きなステージなので、ディラン、マーク、ヘイマンを含む逃げに誰かがサポートとして入るのが目的だった。

20km地点から1級山岳が始まるので、それまでに逃げが出来れば、自分にチャンスがあったが、今年ヴエルタはたくさんのステージで登りで逃げが決まる事が多いと言うか、今年はスタートから登り始めのステージばかり…

新城幸也

今日も逃げる事は出来なかった。グルペットで1日過ごしたが、脚の状態は良かった。ただ、逃げに脚を使っていて、登り口でペースの上がった集団に追い着かれたタイミングが最悪だった。

明日もまた厳しいステージになりそうだ。予報は強い横風ほぼ一日中(苦笑)昨日の再来かな?

逃げに総合関係者居なければ、穏やかなステージになるかもしれないが、スプリントしたいチームもあるし。昨日同様にプロフィール上は簡単なステージだけど、休めるステージでは無いのは確かだ」

Text : Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №43』
12 September 2019 at Spain
ーVuelta ciclista a España Stage 18 » Colmenar Viejo › Becerril de la Sierra (178.2k)ー

時速70kmで走る場面も/TEAM ユキヤ通信 2019 №42ーVuelta ciclista a España Stage 17ー

TAGS

Related Articles