時速70kmで走る場面も/TEAM ユキヤ通信 2019 №42ーVuelta ciclista a España Stage 17ー

新城幸也

現地時間2019年9月11日に行われた『第74回ブエルタ・ア・エスパーニャ』第17ステージの結果とバーレーン・メリダ新城幸也選手のコメントが届いた。

時速70kmで走行のキツいステージ

以下、新城選手のコメント

「紙の上(プロフィール上)では簡単なステージになってるが、レースが始まればとてもキツイステージとなった。グルペットの僕でさえも、最近のデータ(トレーニング、レース)の中でアベレージスピードを更新した。

メータで70km/hとか出てて、スピードメーターが壊れたのか?と思う事が何度かあった(笑)チームとしてはディランがステージ4位と頑張ってくれた、総合も10位になったし。

新城幸也

ヘイマンの総合脱落は残念だが、自分が集団から脱落するまで出来る事はやった。その後遅れたみたいだが、どうしようもなかった。

21時にはマッサージも夕食も終えているというの、休息日ぐらい(笑)それぐらい、レースペースが早くて、1日終わりでゆっくり出来ている。

明日は山岳ステージ。また全開走行な1日になりそうだ」

Text : Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №42』
11 September 2019 at Spain
ーVuelta ciclista a España Stage 17 » Aranda de Duero › Guadalajara (219.6k)ー

苦しみながらも2週目を乗り切る/TEAM ユキヤ通信 2019 №41ー74th La Vuelta ciclista a España Stage 16ー

TAGS