ポッツォヴィーボは第5ステージ終了で総合2位 ツアー・オブ・オマーン第5ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №09 Tour of Oman (2.HC)Stage 5

クイーンステージの山頂、無事フィニッシュした新城

クイーンステージの山頂、無事フィニッシュした新城

中東オマーンで開催中のツアー・オブ・オマーンに出場中の新城幸也選手から、第5ステージの結果とコメントが届いた。

新城、落車も大きな影響なし ツアー・オブ・オマーン第3ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №07 Tour of Oman (2.HC)Stage 3

バーレーン・メリダ今季1勝目!新城ら笑顔でフィニッシュ ツアー・オブ・オマーン第4ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №08 Tour of Oman (2.HC)Stage 4

バーレーン・メリダ ポッツォヴィーボは第5ステージ終了で総合2位

第5ステージは総合優勝争いを大きく左右する、最後の山場となるクイーンステージ。フィニッシュに平均勾配10.5%、標高1,235mの岩山が待ち構える。

総合優勝を狙うチーム・バーレーン・メリダのエース、ドメニコ・ポッツォヴィーボ(イタリア)のため、新城選手らは中盤から集団をコントロールしながら牽制。最後の登りで勝負を託されたポッツォヴィーボは、ステージ3位、総合でも2位という順位で最終日を迎えることとなった。
新城選手は6分25秒遅れの55位でクイーンステージを終えている。

スタートの準備をする新城

スタートの準備をする新城

「チーム最大の目標達成まで、あと一歩」

以下、新城選手のコメント。

 

昨日のステージ優勝でこのレースでの目標を一つクリアし、次はポッツォヴィーボの総合表彰台が最終的な目標となるクイーンステージ。

スタートし6人が決まる。当初、チームの作戦では総合争いだけのステージとなるはずだったが、ポッツォヴィーボ自身が調子が良いということなので、ステージ優勝も狙おうということに。

自分も残り50kmくらいから先頭交代に入った。50km/hから60km/hで先頭を引くのは、落車した体には決して楽ではなかったけど、良い練習になった(笑)

ポッツォヴィーボは現在レースリーダーのアレクセイ・ルツェンコ(アスタナ)から遅れ、ステージ3位に終わったが、総合2位にジャンプアップし、チーム最大の目標達成の一歩手前まで来た。

最終日はキツい周回コースにボーナスタイムもあり、最後まで気が抜けないが、ポッツォヴィーボの総合を守りながら、コルブレッリのステージ優勝で良いツアーにしたい。

 

全6ステージのツアー・オブ・オマーン。次が最終ステージとなる。
大会公式HP
https://www.tour-of-oman.com/fr

Text:Miwa IIJIMA
『TEAM ユキヤ通信 2019 №09 』
21 February ,2019  Japan
Tour of Oman (2.HC) Stage 5  »  Samayil  ›  Al Jabal Al Akhdar (Green Mountain)   (152k)

TAGS