競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

4度の激坂をハイペースで ジロ・デ・イタリア2020 第10ステージ/TEAM ユキヤ通信2020 №52

2020/10/15

新城幸也 ジロ2020 第10ステージ Photo Miwa Iijima

10月3日に開幕した第103回ジロ・デ・イタリア。Team ユキヤ通信より、新城幸也選手(チーム バーレーン・マクラーレン)の第10ステージ結果とコメントが届いた。

スタートから終始冷たい雨

休養日明けの第10ステージは、最大勾配率18%を越える激坂が4度設定されている、177km。朝は日差しがあったものの、15℃前後までしか上がらず、風が一層肌寒さを感じさせた。

スタートからフィニッシュに向かうにつれ、雨雲と一緒に移動しているかのように、冷たい雨が選手たちを苦しめた。最後の激坂区間で現在総合3位に位置するエースのペイヨが単独で仕掛けたが、タイム差を縮めることはできず、総合3位をキープ。新城は105位でフィニッシュしている。

凍えながらのフィニッシュ

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。