「世界選手権よりもキツかった」男子カテゴリーに日本ナショナルチーム梶原悠未・中村妃智・上野みなみが出場/KINAN AACA CUP 第8戦

梶原悠未

東海地方で腕試し

KINAN AACA Cup Round 8

東海地方中心に開催されている「KINAN AACA Cup(以下AACA)」。Jプロツアーチーム「KINAN Cycling Team」の運営母体である「株式会社キナン」が主催するレースシリーズだ。

プロ・アマ問わず多くの国内ロード選手がトレーニングレースとして参加しているこのAACAに、トラック競技 中長距離日本ナショナルチームから3人の女子選手が参戦。

出場したのはオムニアム世界王者で、東京オリンピック女子オムニアム&女子マディソン代表内定の梶原悠未、東京オリンピック女子マディソン代表内定の中村妃智、そして上野みなみ

梶原悠未

梶原悠未

挑戦するのは男子カテゴリーのAACA第8戦1-2クラスだが、結果としてはトラックナショナル女子からの完走者なしとなった。半年ぶりのレースでオムニアム女王の梶原はどう感じたのか。ハイペース且つサバイバルな男子のレースに挑戦した日本ナショナルチーム女子選手の模様をお届けする。

上野みなみ(左)と中村妃智(右)

上野みなみ(左)と中村妃智(右)

序盤から集団が崩壊

TAGS