グランツールって何?何も知らない人のためのロードレース入門

ロードレース世界選手権2017エリート男子タイムトライアル

Photo by Trinadh Rakesh

自転車を全く知らない人でも「ツール・ド・フランス」くらいは聞いたことがあるのではないだろうか。本記事では、自転車ロードレースを全く知らない人に向けて、ツール・ド・フランスをはじめとした「グランツール」について説明しよう。

グランツールって何?

ヨーロッパで行われる自転車ロードレースの三大大会の総称。フランスのツール・ド・フランス、イタリアのジロ・デ・イタリア、スペインのブエルタ・ア・エスパーニャをさし、三大ツールともよばれる。

語源はフランス語で、グランgrandは大きい、ツールtourは回遊を意味する。

いずれのレースも3週間あまりをかけて3000キロメートル以上を走破する長距離レース。競技期間中は、平地の公道ばかりでなく山岳地の峠道なども組み込まれた過酷なステージ・レースを連日繰り広げ、その合計タイムで個人総合優勝を決定する。

ステージの距離は最大260キロメートルで、1日に1ステージが行われる。上記に記載した個人総合優勝を争うだけでなく、グランツールではそれぞれの成績に応じ、個人総合、ポイント賞、山岳賞、敢闘賞、新人賞、チーム総合、といった特別賞も設けられている。毎日のレースで、これらの賞の受賞者が変わっていくのもグランツールなどのステージレースの魅力で、各賞の受賞者は翌日のレースでその賞を表すジャージを着ることが慣例となっている。

特別賞の例(※レースによって差異があることがあります):

個人総合もっとも総合タイムが少ない選手に与えられる賞
ポイント賞コース中の中間スプリント地点及びフィニッシュの着順によって配分されるポイントを最も多く得た選手に与えられる、最強スプリンターの証
山岳賞難易度順に山岳のカテゴリーが分かれており、その山岳の通過地点には「山岳ポイント」が設定されている。この山岳ポイントは、通過した順に上位数人だけがポイントを得ることが出来、そのポイントの通算トップの選手が得ることができるのが山岳賞。最強のクライマーの証
新人賞若手(25歳以下)でもっともタイムが少ない選手に与えられる賞

それでは、次はグランツールの各大会について簡単に説明しよう。

ジロ・デ・イタリア

Giro d’Italia イタリア語

開催期間:毎年5月
略称:ジロ
第1回大会:1909年

ジロ・デ・イタリアは全21ステージを3週間あまりかけて開催する、イタリアのレース。イタリアをほぼ1周する構成となっている。

ステージごとに贈られる特別賞と各賞の暫定トップを表すジャージは以下の通り:

マリア・ローザピンク個人総合1位
マリア・チクラミーノポイント賞
マリア・アッズーラ山岳賞
マリア・ビアンカ年齢が25歳以下のトップ選手に贈られる新人賞

現在公式で授与されているジャージは上記の通りだが、2019年のジロ・デ・イタリアではNIPPOの初山翔選手が黒いジャージ「マリア・ネラ」を獲得。これは1946年から1951年のみ授与されていた「完走者の中で最下位だった選手」に贈られる賞。今大会で果敢な走りを見せた初山選手は最下位ながらも印象的な走りをし、大会から讃えられるような戦いを行ったために特別に復活・授与された。

ツール・ド・フランス

ピエール・ラトゥール、ゲラント・トーマス、ジュリアン・アラフィリップ、ペテル・サガン

Tour de France 2018 / Stage 21

Tour de France フランス語

開催期間:毎年7月
略称:ツール
第1回大会:1903年

世界最大のロードレースと言えばツール・ド・フランスだ。全21ステージを3週間あまりかけて開催する、フランスのレース。フランスをほぼ1周する構成となっており、ゴールは毎回パリのシャンゼリゼ通り。また、ツール・ド・フランスでは最後の第21ステージは「凱旋レース」。暗黙の了解で個人総合優勝を争うのは禁じられている。

ステージごとに贈られる特別賞と各賞の暫定トップを表すジャージは以下の通り:

マイヨ・ジョーヌ個人総合1位
マイヨ・ベールポイント賞
マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ白に赤の水玉山岳賞
マイヨ・ブラン年齢が25歳以下のトップ選手に贈られる新人賞
ドサール・ジョーヌ特別ゼッケン各チームの各ステージ上位3選手のタイム合計でチーム順位が決定される(第2ステージのチームタイムトライアルのみ上位4選手のタイム合計)。
総合首位のチームに所属する全選手は、黄色地に黒い数字が書かれたゼッケンと黄色いヘルメットを身に着けて走る。

涙あり、笑顔あり サイクリストの夏が閉幕『ツール・ド・フランス2019』大会振り返り

ブエルタ・ア・エスパーニャ

Vuelta a Espana スペイン語

開催期間:毎年9月
略称:ブエルタ
第1回大会:1935年

全21ステージを3週間あまりかけて開催する、スペインのレース。スペインをほぼ1周する構成となっている。グランツールの最終戦。

ステージごとに贈られる特別賞と各賞の暫定トップを表すジャージは以下の通り:

マイヨ・ロホ個人総合1位
マイヨ・プントスポイント賞
マイヨ・モンターニャ白に青の水玉山岳賞
マイヨ・コンビナーダコンビネーション(複合)賞ともよばれ、総合順位とポイント賞と山岳賞の順位の合計がもっともよい選手に与えられる、ブエルタ・ア・エスパーニャ独自の賞

なお、2019年のブエルタは8月24日〜9月15日。日本人選手としては新城幸也選手がバレーン・メリダのメンバーとして出走している。

新城幸也12回目のグランツール出場決定/TEAM ユキヤ通信 2019 №24ーARASHIRO participates in Vuelta 2019ー

J-SPORTSで中継を見ることができるので、興味が出てきたあなたはこの機会に是非チェックを!

(参考:コトバンク

TAGS