入部が1級山岳で2位通過、レースは大きな動き見せず/TOUR DE TAIWAN 第3ステージ

tour de taiwan stage3

3月17日〜21日まで台湾にて開催されている「TOUR DE TAIWAN 2019 」。

強固なアシストで増田と小石は先頭集団でゴール/TOUR DE TAIWAN 第2ステージ

第3ステージ 新竹~石岡間 58.5㎞

ステージ結果
1 WHITE Nicholas(オーストラリア/Team BridgeLane)3h49m03s
2 PENG Yuan Tang(Chinese Taipei)+0s
3 LONARDI Giovanni(イタリア/Nippo Vini Fantini Faizanè)+0s
…33増田成幸、35入部正太郎、38大前翔、45小石祐馬+0s、92窪木一茂+17m56s
完走108人/出走112人

個人総合成績
1LONARDI Giovanni(イタリア/Nippo Vini Fantini Faizanè)8h19m39s
…21増田成幸、26小石祐馬 ともに+10s

1級山岳で入部は2位通過

チームは絞られた先頭グループに増田、小石を残し上位を狙う目標でスタート。

レースは序盤から9名に先行グループができたため、今日も入部が乗り中盤の1級山岳では2位通過し追撃合流に備えた。

大きな動きは見せずに集団ゴールスプリント

後続では窪木と大前で増田と小石の位置取りを担当し難所に備えるが、大きな攻撃もなく難所を超え第3ステージは70名のゴールスプリントで終わった。

個人総合成績に重要な山岳ステージであったが今日は動きがなかったことで、明日は激しさが集中する一日となるだろう。

文/浅田 顕

TEXT:JCF

TAGS