ペテル・サガン「防衛するなんて考えはない」レース直前記者会見/ロード世界選手権2018

2018ロード世界選手権のレース前記者会見に臨むペテル・サガン

史上初の世界選手権3連覇を果たした昨年。そして、今年は自らが作った歴史を更に塗り替えるために9月30日の戦いに臨む男がいる。

その男の名はペテル・サガン。今回は現地で9月28日の夜に行われた公式記者会見をほぼ丸ごとお届けする。

ペテル・サガン 記者会見

Q:みんなが君のコンディションを気にしていると思うけれど、状態、準備はどうだい?

準備ができているかといえば、できているよ。でも、コースプロフィールやレースの展開によっては全てが変わるからね。

ブエルタ・ア・エスパーニャが終わってからは少し自転車に乗るくらいにして、この3日間は特別なトレーニングを行ってきたよ。まあ、日曜まで待って。結果を楽しみにしてよ。

Q:もうコースはチェックしたよね?トレーニングもした?

いや、明日チェックしに行くよ。ラストの上りと下りを重点的に見に行く感じだね。たぶん最後の10〜15kmくらいのところかな。その部分の確認は重要だと思ってるよ。タフなレースになることは間違いないからね。

Q:勝てるチャンスは?

ちょっと今年は少ないかもね。

Q:じゃあ勝つために必要なのものは?

僕が勝つにはもっとパワーが必要だろうね。

Q:例えば、他の選手たちの動きなど、注意しなければならない点は?

分かっているなら言うけど、全然わからないよ(笑)。僕はメイン集団にいて、前の方で勝負したいけど。

最後の上りと下りが一番大事

TAGS