男子チームタイムトライアルでクイックステップが2年ぶり4回目の世界王者に!/ロード世界選手権2018

ニキ・テルプストラ(オランダ/クイックステップフロアーズ)コメント

2018ロード世界選手権男子チームTTのニキ・テルプストラ

速い平坦なコースと厳しい上りと、皆の力を合わせて出し切ることが必要なコースだったね。でも、チームで完璧な走りをすることが出来たと思うよ。

コースを試走して練習したし、下りは難しくないんだけど難しく見えるコースで、コーナーは先が見えない部分があった。スピードが出るから少し物怖じしたけど、コースは知っていたし、下り終わってからの最後の10kmも上手く走ることができたと思う。

下りが終わってからはスピードを保つことが大事だと思っていたけど、チームとして頑張れたよ。8年間このチームにいて、来シーズンはチームを離れることが決まっているけど(来季からはディレクトエネルジーへ移籍)、最後に自分にもチームにも良いプレゼントが出来たね。

男子チームTT 最終結果

順位チームタイム
1クイックステップフロアーズベルギー1:07:25.94
2チーム サンウェブドイツ+18.46
3BMCレーシングチームアメリカ+19.55
4チーム スカイイギリス+44.96
5ミッチェルトン・スコットオーストラリア+56.68
6モビスター チームスペイン+1:31.70
7トレック・セガフレードアメリカ+2:03.97
8ボーラ・ハンスグローエドイツ+2:07.24
9CCCスプランディ・ポルコヴィチェポーランド+2:37.44
10アスタナ プロチームカザフスタン+2:53.79
11チーム カチューシャ・アルペシンスイス+2:55.34
12ELKOV – AUTHORチェコ+3:17.44
13チーム ロットNL・ユンボオランダ+3:28.05
14TEAM VORARLBERG SANTICオーストリア+4:46.99
15アージェードゥーゼール ラモンディアールフランス+5:18.54
16TEAM FELBERMAYR SIMPLON WELSオーストリア+5:39.47
17TIROL CYCLING TEAMオーストリア+6:24.97
18HRINKOW ADVARICS CYCLEANGオーストリア+7:02.77
19SANGEMINI – MG. K VIS – VEGAイタリア+7:05.29
20TEAM LOTTO – KERN HAUSドイツ+7:33.42
21DUKLA BANSKA BYSTRICAスロバキア+8:10.00
22WSA PUSHBIKERSオーストリア+8:39.49

2018ロード世界選手権男子チームTT表彰台

女子チームTTはキャニオン・スラムレーシングが優勝

なお、女子チームTTは去年に続き2連覇を狙うサンウェブを、キャニオン・スラムレーシングが下して優勝を遂げた。

女子チームTT 最終結果

順位チームタイム
1CANYON // SRAM RACINGドイツ1:01:46.60
2BOELS DOLMANS CYCLINGTEAMオランダ+21.90
3チーム サンウェブオランダ+28.67
4WIGGLE HIGH5イギリス+57.38
5ミッチェルトン・スコットオーストラリア+1:29.77
6TEAM VIRTU CYCLINGデンマーク+2:06.23
7BTC CITY LJUBLJANAスロベニア+3:08.44
8VALCAR PBMイタリア+3:35.36
9BEPINKイタリア+3:36.10
10ALE CIPOLLINIイタリア+3:53.54
11COGEAS – METTLER PRO CYCLING TEAMロシア+3:56.69
12PARKHOTEL VALKENBURGオランダ+4:10.83

2018ロード世界選手権女子チームTT表彰台

Photo & Text : Mizuki Ida

TAGS