男子チームタイムトライアルでクイックステップが2年ぶり4回目の世界王者に!/ロード世界選手権2018

2018ロード世界選手権男子チームTT優勝のクイックステップ

9月23日からオーストリアのインスブルックで始まったロードレース世界選手権。開幕日は男子と女子のチームタイムトライアル(以下:チームTT)から始まった。

男子チームTTは終盤に平均勾配5.7%で4.6kmの上りが待つ全長62.4kmで争われた。中間計測ポイントは22.8km地点と44.8km地点に設定。レース終盤には上りと下りも注意が必要なコースだ。

2018ロード世界選手権男子チームTTコースレイアウト

引用:UCI

この男子チームTTには22チームが参加。最初にスタートしたチームから3分おきに次のチームがスタートしていく。チームTTに強いクイックステップフロアーズBMCレーシングチーム、そして去年の王者チーム サンウェブが有力な優勝候補と見られていた。

男子チームTT スタートリスト

スタート順 チーム
1 TIROL CYCLING TEAM オーストリア
2 WSA PUSHBIKERS オーストリア
3 HRINKOW ADVARICS CYCLEANG オーストリア
4 DUKLA BANSKA BYSTRICA ロシア
5 TEAM LOTTO – KERN HAUS ドイツ
6 SANGEMINI – MG. K VIS – VEGA イタリア
7 TEAM VORARLBERG SANTIC オーストリア
8 TEAM FELBERMAYR SIMPLON WELS オーストリア
9 ELKOV – AUTHOR チェコ
10 CCCスプランディ・ポルコヴィチェ ポーランド
11 チーム カチューシャ・アルペシン スイス
12 トレック・セガフレード アメリカ
13 アージェードゥーゼール ラモンディアール フランス
14 チーム ロットNL・ユンボ オランダ
15 アスタナ プロチーム カザフスタン
16 モビスター チーム スペイン
17 ミッチェルトン・スコット オーストラリア
18 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ
19 クイックステップフロアーズ ベルギー
20 チーム スカイ イギリス
21 BMCレーシングチーム アメリカ
22 チーム サンウェブ ドイツ

冷静なレース運びで優勝をもぎ取ったクイックステップ

TAGS