男子チームタイムトライアルでクイックステップが2年ぶり4回目の世界王者に!/ロード世界選手権2018

2018ロード世界選手権男子チームTT優勝のクイックステップ

9月23日からオーストリアのインスブルックで始まったロードレース世界選手権。開幕日は男子と女子のチームタイムトライアル(以下:チームTT)から始まった。

男子チームTTは終盤に平均勾配5.7%で4.6kmの上りが待つ全長62.4kmで争われた。中間計測ポイントは22.8km地点と44.8km地点に設定。レース終盤には上りと下りも注意が必要なコースだ。

2018ロード世界選手権男子チームTTコースレイアウト

引用:UCI

この男子チームTTには22チームが参加。最初にスタートしたチームから3分おきに次のチームがスタートしていく。チームTTに強いクイックステップフロアーズBMCレーシングチーム、そして去年の王者チーム サンウェブが有力な優勝候補と見られていた。

男子チームTT スタートリスト

スタート順チーム
1TIROL CYCLING TEAMオーストリア
2WSA PUSHBIKERSオーストリア
3HRINKOW ADVARICS CYCLEANGオーストリア
4DUKLA BANSKA BYSTRICAロシア
5TEAM LOTTO – KERN HAUSドイツ
6SANGEMINI – MG. K VIS – VEGAイタリア
7TEAM VORARLBERG SANTICオーストリア
8TEAM FELBERMAYR SIMPLON WELSオーストリア
9ELKOV – AUTHORチェコ
10CCCスプランディ・ポルコヴィチェポーランド
11チーム カチューシャ・アルペシンスイス
12トレック・セガフレードアメリカ
13アージェードゥーゼール ラモンディアールフランス
14チーム ロットNL・ユンボオランダ
15アスタナ プロチームカザフスタン
16モビスター チームスペイン
17ミッチェルトン・スコットオーストラリア
18ボーラ・ハンスグローエドイツ
19クイックステップフロアーズベルギー
20チーム スカイイギリス
21BMCレーシングチームアメリカ
22チーム サンウェブドイツ

冷静なレース運びで優勝をもぎ取ったクイックステップ

TAGS