2018ロード世界選手権の日本代表メンバー発表、中根英登や與那嶺恵理ら選出

別府史之

9月23日(日)よりオーストリア・インスブルックで開幕する『2018ロード世界選手権』の日本代表メンバーが発表された。男子エリートにはアジア大会にも出場の中根英登が、女子エリートには與那嶺恵理らが選出。代表メンバーは男女エリート、U23、ジュニア合わせて計13名。

関連記事:浅田顕監督に聞く!世界選手権ロードレース男子エリート展望

男子エリート

中根英登 愛知 NIPPO VINI FANTINI EUROPA OVINI

女子エリート

與那嶺恵理 茨城 Wiggle High5 ProCycling TT兼任
金子広美 三重 イナーメ信濃山形
唐見実世子 茨城 弱虫ペダルサイクリングチーム

男子U23

山本大喜 奈良 KINAN Cycling Team TT兼任
石上優大 神奈川 EQADS
松田祥位 岐阜 EQADS
大前翔 東京 慶應義塾大学
大町健斗 広島 TEAM EURASIA IRC タイヤ
渡辺歩 福島 GSC BLAGNAC

男子ジュニア

日野泰静 愛媛 松山城南高校 TT兼任
馬越裕之 奈良 榛生昇陽高校 TT兼任
福田圭晃 神奈川 横浜高校
香山飛龍 神奈川 横浜高校
小野寺慶 栃木 真岡工業高校

女子ジュニア

川口うらら 兵庫 龍野高校
中冨尚子 京都 京都産業大学

監督

浅田顕

コーチ

柿木孝之
橋川健

メカニック

高橋優平
西勉
中村仁

マッサー

穴田悠吾
宮島正典

ドクター

内田彰子

総務

貝塚直子
市野育人

TAGS