上位4名が1分差以内!混沌を極める総合優勝争い/ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 2週目振り返り

2018ブエルタ・ア・エスパーニャ第10ステージ_サイモン・イェーツ表彰台

総合首位の証マイヨ・ロホを着るサイモン・イェーツ

平穏な第1週と打って変わって、厳しいアストゥリアスの山岳3連戦を終えた第2週は、いよいよ総合優勝候補たちが絞れこまれる結果となった。

近年のブエルタの傾向を見ても、第2週を終えた時点での総合上位と、最終的な総合順位とで、その顔触れは大きくは変わらないことが多い。おそらくは今年も、この総合上位陣によって優勝争いが巻き起こることだろう。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2018第15ステージ終了時総合順位

順位名前チームタイム
1サイモン・イェーツミッチェルトン・スコット64時間13分33秒
2アレハンドロ・バルベルデモビスター チーム+26秒
3ナイロ・キンタナモビスター チーム+33秒
4ミゲルアンヘル・ロペスアスタナ プロチーム+43秒
5ステフェン・クライスヴァイクロットNL・ユンボ+1分29秒

ということで今回は、このアストゥリアス3連戦を中心に振り返りながら、現時点での総合上位選手たちの実力を確認していく。

今大会最強はサイモン・イェーツ

TAGS

Related Articles