別府史之が銀メダル「素晴らしいチームワークが良い結果に繋がった」/アジア大会2018男子ロードレース

別府史之

ジャカルタで行われている『第18回アジア競技大会』第6日目の8月23日、自転車・男子ロードレースで、別府史之トレック・セガフレード)が銀メダルを獲得。走行タイムは優勝タイムと同じ3時間25分25秒。中根英登NIPPO・ヴィーニファンティーニ)は5位。

別府史之

男子ロードレースはスバンからカガクまでの145.5kmで開催され、最後は3選手によるゴールスプリントとなった。別府は明日8月24日に開催される、個人タイムトライアルにも出場する。

別府史之

金メダルを狙っていたので悔しさはある

TAGS

Related Articles