骨折の新城幸也に代わり中根英登(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)がアジア大会ロードレース出場へ

中根英登

アジア大会の男子ロードレースに、レース中の落車で骨折をした新城幸也に代わり、NIPPO・ヴィーニファンティーニの中根英登が日本代表入り。「ユキヤさんの代わりというのはとてつもなく大きなプレッシャー。。 自分の走りを最大限に発揮してチームJAPANの優勝に貢献できるように頑張ってきます!」とコメント。

関連記事:新城幸也が右肘骨折「しばらく治療に専念」

当初、日本代表メンバーは別府史之バーレーン・メリダ新城幸也2名が決定していたが、新城は8月13日にオランダで行われたビンクバンクツアー初日に落車。右肘を骨折し「しばらく治療へ専念」としていた。中根は8月23日にインドネシア・ジャカルタで行われる男子ロードレースにはトレック・セガフレードの別府史之と共に臨む。

TAGS