新城幸也が右肘骨折「しばらく治療に専念」

新城幸也

新城幸也が8月13日に行われた『ビンクバンクツアー』第1ステージのスタート直後に発生した落車へ巻き込まれ、右肘の付け根付近を圧迫骨折。新城は約2週間後のアジア大会へ日本代表メンバーとして選出されているが、しばらくは治療へ専念するとし、今後のスケジュールは未定だという。

新城は落車直後も集団へ復帰し、雨の中177kmを走り切ってフィニッシュを迎えた。

新城幸也

しかしその顔は痛みにゆがみ、本人からチームドクターへ痛みを訴え、その後に病院で検査を行った所、骨折が判明した。

新城幸也「笑顔で前を向いて頑張る」

TAGS