観戦者に優しいルール…だけど何が起こるかわからない!?今週末はハンマーシリーズを観よう!

ハンマーシリーズ

ハンマーシリーズ観戦のススメ

2018年5月25日〜27日にノルウェーのスタヴァンゲル、そして6月1日〜3日にオランダのリンブルフで開催されるハンマーシリーズ。

ハンマーシリーズは、2017年から始まった新しいタイプのサイクルロードレースのこと。一応UCIのカテゴリでは、3日間で行われるステージレースというカテゴリに入るのだが、通常のグランツールやクラシックレースとはまったく異なるレースだ。

ハンマーシリーズってなに?

いわゆる伝統的なロードレースは、あくまでも個人戦(実体はチーム戦だが)が基本だ。しかしハンマーシリーズは、3日間通じて個人戦ではなく、団体戦でレースが行われチームが表彰される。

また、長時間観戦が当たり前とされるロードレースだが、ハンマーレースでは観客が見やすいように工夫がされている。

いつでも選手が観られるように

まず、レース時間は短くなり、ラインレースではなく周回レースにしている。そうすると目の前を選手が通る姿を何度も見ることができるのだ。


※ルールやコースに付いては次のページでご紹介しているが、山岳でも周回コースが設定されている。

ステージ優勝がない

次に、ステージ優勝者の概念がない、という特徴がある。各チーム出場選手を7人までエントリーできるが、実際に各レースを走るのはそれぞれ5人までとなっている。しかも、必ず全員が全日程をこなさなければならないわけでもない。

様々なルールが、通常のサイクルロードレースと異なるのがハンマーシリーズ。

3日間のレースルールもそれぞれ異なるので、その内容を説明しよう。

ハンマーシリーズ公式ウェブサイト(海外サイト)

ハンマーシリーズのルール

TAGS