エースが落車!チームの連携が取れず/U23ネイションズカップ ZLM TOUR

U23ネイションズカップZLM TOUR

2018年4月14日(土)にオランダで開催されたU23ネイションズカップZLM TOUR。

ネイションズカップは欧州を中心とする強豪国の代表選手が集結するアンダーカテゴリーのトップレースで、U23選手にとってのワールドカップシリーズと言える。シリーズの国別獲得ポイントによって、U23版ツール・ド・フランスの「ツール・ド・ラヴニール(フランス)」への出場可否が決まる。

山本大喜が長距離を先行、悪くないスタート/UCIネイションズカップ U23 初戦レポート

新チームで各選手が役割をこなす試み/U23ネイションズカップ TOUR DES FLANDRES ESPOIR

参加選手は以下6名。
山本大喜石上優大渡辺歩草場啓吾蠣崎優仁松田祥位

チームエース山本が落車

引用:JCF

今回のレースは風との戦いと言われる中、日本チームは山本をエースに15位以内入賞を目指した。

レースは常に緊張感のある位置取りが繰り広げられた。スタートから風は弱く、予想を下回る難度だったものの、平均速度時速50km付近で最初の1時間を消化した。

終盤へ突入すると、細い道での位置取り争いによる落車が多発。その中にエースの山本と石上も巻き込まれてしまい、集団から後退した。そんな中、メイン集団に残ったのは渡邊、蠣崎、松田、草場の4名だった。

ゴール手前では約70名の激しい集団スプリントが勃発。日本チームもこの集団スプリントに参戦するものの、チームとして連携がうまく取れず集団でのゴールとなってしまった。

競技結果

1位 MOSCHETTI Matteo(イタリア)
2位 WEEMAES Sasha(ベルギー)
3位 KANTER Max(ドイツ)
43位 草場啓吾(U23 Japan National Team)
44位 蠣崎優仁(U23 Japan National Team)
50位 渡辺歩(U23 Japan National Team)
53位 松田祥位(U23 Japan National Team)
113位 石上優大(U23 Japan National Team)
114位 山本大喜(U23 Japan National Team)

引用・原文:JCF

TAGS

Related Articles