アスリートとビジネス、リタイア後の人生・・・異種選手らが語る「このゆび と〜まれ」レポート 次回開催も決定/新田祐大・長迫吉拓・徳南堅太・月井隼南・安西信昌

このゆび と〜まれ 月井隼南 石塚晴子 太田りゆ 山口芽衣 上梨ライム

自転車 トラック競技ナショナルチーム新田祐大選手が企画したオンラインミーティング「このゆび と〜まれ」。5月30日(土)に第3回が開催された。

自転車トラック競技、そして現役の競輪選手としても活躍する新田祐大選手、過去には自転車トラック競技とBMXの二刀流をこなし、現在はBMXでオリンピック出場を目指す長迫吉拓選手、フェンシングの徳南堅太選手、現在は母の母国であるフィリピンの代表としてオリンピック出場を目指す空手の月井隼南選手が集まって行われたオンライントークセッション。

今回は「格闘家のビジネス術」がテーマ。総合格闘家(MMAファイター)でジム経営も行う安西信昌選手をゲストに迎え、スポーツビジネスについての議論が繰り広げられた。

ジムを経営する理由

TAGS