深谷知広が出場、男子1kmタイムトライアル予選は3名が59秒台のハイレベルな戦いに/トラック世界選手権2018

深谷知広「改善点そして伸びしろがある」

深谷知広

深谷知広

スタートは上手くいっていたんですが、(走路の内側に置かれた)ブロックがいつもの大会より手前にあったので「あっしまった」と内側に下りたら失敗してしまいました。まだまだ改善点そして伸びしろがあると思うので、これからも頑張っていきます。

あとカメラの腕も伸びしろありますね。

深谷知広カメラマン

大会中、時間を有効に使って撮影に勤しんでいた深谷知広選手

予選リザルト

順位チーム選手名TIME
1オランダHOOGLAND Jeffrey59.517
2オーストラリアGLAETZER Matthew59.733
3オランダBOS Theo59.798
4フランスLAFARGUE Quentin1:00.403
5ドイツENGLER Eric1:00.420
6コロンビアPUERTAS ZAPATA Fabian Hernando1:00.609
7フランスD’ALMEIDA Michael1:00.687
8オランダLIGTLEE Sam1:00.736
9イギリスSKINNER Callum1:00.778
10フランスPERVIS Francois1:00.952
11ロシアVASYUKHNO Alexandr1:01.206
12イギリスTRUMAN Joseph1:01.464
13ニュージーランドKENNETT Dylan1:01.474
14チェコWAGNER Robin1:01.586
15チェコKELEMEN Pavel1:01.723
16カナダRITTER Stefan1:01.923
17ポーランドLIPA Mateusz1:01.956
18スペインMORENO SANCHEZ Jose1:01.957
19ポーランドRUDYK Mateusz1:02.159
20ニュージーランドKNIPE Bradly1:02.291
21日本深谷知広1:02.516
22台北(中国)HSIAO Shih Hsin1:03.007
23南アフリカSPIES Jean1:04.681
ドイツEILERS JoachimDNS

大会公式リザルト

ジェフリー・ホーフラントが優勝、マシュー・グレッツァー銀、テオ・ボス銅/トラック世界選手権2018・男子1kmTT

Text : Mizuki Ida
Photo : Shutaro Mochizuki

TAGS