深谷知広「世界の強豪にインパクトを」1kmタイムトライアル出場/トラック世界選手権2018

深谷智広

トラック世界選手権2018大会最終日、1kmタイムトライアルに挑戦するのは深谷知広選手だ!アジア選手権を制し手に入れた切符で、彼はどこまで羽ばたくのか?世界へ挑む深谷選手にレース前インタビュー!

アペルドールンのバンクを走ってみていかがですか?

凄いスリッピーなバンクですが、1kmタイムトライアルなので関係なくて良かったです。

コーナーは走りやすいですが、自分でしっかりペダルを踏んでいかないと、タイムは出ない感覚があります。今回はシューズも新しいので、プラスになるかなと。

タイムも写真の腕も上がる、というところでしょうか(笑)

そうですね。写真はどんどん実力が伸びていくんですが、脚もですね(笑)

深谷知広

カメラマン深谷知広

バンクは重い重いって言われていますが?

たぶん合う、合わないっていうのはあると思います。タイムを大きく落とす人と、いつも通り走る人がいますよね。

深谷さんには「合う」感じですか?

まあ走りにくくはないので、上手くいけば…1分0秒台を出したいですね。

昨日にスプリントで優勝したマシュー・グレッツァー選手が一番気合を入れているのが、この1kmタイムトライアルとのことですが。

少しでも彼らにインパクトを与えられるよう、頑張りたいです。

深谷智広https://morecadence.jp/keirin/8486

TAGS

Related Articles