2021年7月16日(金)〜18日(日)に函館競輪場にて実施される『第17回サマーナイトフェスティバル(G2)』『ガールズケイリンフェスティバル2021函館ステージ』。

本開催にはS級S班からはオリンピックを控えた2人(脇本雄太、新田祐大)を除いた7選手が出場。自転車トラック競技ナショナルチームから松井宏佑山﨑賢人深谷知広寺崎浩平小原佑太太田りゆ鈴木奈央梅川風子佐藤水菜が出場した。

最終日となる7月18日、11Rにてガールズケイリンコレクション決勝戦が行われ、***が優勝。

本記事では決勝戦、およびナショナルチームメンバー(女子)のレース結果をお届けする。

11R決勝(佐藤水菜、梅川風子、鈴木奈央)

車番 選手名 府県/期別
1 佐藤水菜 神奈川/114期
2 高木真備 東京/106期
3 石井寛子 東京/104期
4 梅川風子 東京/112期
5 小林莉子 東京/102期
6 尾方真生 福岡/118期
7 鈴木奈央 静岡/110期
函館競輪, サマーナイトフェスティバル

残り1周半から動き出した佐藤に小林が続く。残り1周で佐藤は先頭となるが、同タイミングで後方に構えていた梅川が落車するアクシデントも発生。

先頭は佐藤、小林。最後尾に鈴木、高木の並びで残り半周。ここから高木が一気に加速し、先頭を目指す。

残り1/4を切ったところで、3番手にいた石井が前へ。最後は佐藤、小林、石井が横並びとなったが、石井が先着した。2着小林、3着佐藤、鈴木は5着。落車した梅川は再乗し、観客の応援の中ゆっくりとフィニッシュした。

競走結果

車番 選手名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 3 石井寛子 12.0 差し
2 5 小林莉子 1/2車輪 12.1 差し
3 1 佐藤水菜 1/4車輪 12.3 HB
4 2 高木真備 2 車身 12.1
5 7 鈴木奈央 1 車身 12.1
6 6 尾方真生 3 車身 12.5
7 4 梅川風子 落再入

石井寛子インタビュー

1/3 Page