「プレッシャーの中、結果を出したことが大きな収穫」イアン・メルビン中距離ヘッドコーチ

イアン・メルビン

アジア選手権トラック2018女子チーム追い抜きで日本ナショナル女子チームが金メダルを獲得した直後、中距離ヘッドコーチのイアン・メルビン氏にインタビュー。

アジア&日本新記録を更新しての金メダル獲得と、勝利を手にしたチームが見据える世界選手権そして2020年東京オリンピックまでの道筋とは。

アジア&日本新記録で大差の金メダル、女子チームパシュート/アジア自転車競技選手権2018

プレッシャーに負けず、結果を出した事が大きな収穫

女子チームパシュート、金メダル獲得おめでとうございます

ありがとうございます。とても嬉しいです。ここに来てから同じようなタイムで走れていたし、練習の成果というか、練習通りのタイムを本番で出せたことが嬉しいですね。

女子チームパシュートはこれまで、アジア選手権で優勝したこともない上、更に相手は一度も勝ったことがない中国でした。プレッシャーの中、結果を出したことが大きな収穫となりました。なので、とても嬉しいですね。

成功の要因は、とても厳しい練習をしてきているから

金メダル、そしてアジア&日本新記録を更新した要因は?

様々な要因がありますが、何よりとても厳しい練習をしてきているからです。

そして、以前よりも選手やスタッフたちが共に過ごす時間が長くなったこともあります。

さらに、チームは単純に4人1組で出来る限りのことをするのではなく「誰が何をできるのか?」そして「どうすれば、最も効率よく走れるか?」など、様々な要素が組み合わさっていおり、それらの要素を理解しようと努めています。

大切なのはプロセス

TAGS

Related Articles