男子チームスプリント銀、1走の長迫吉拓は日本記録を更新/アジア自転車競技選手権2018

長迫吉拓、渡邉一成、河端朋之

男子チームスプリント予選2位、金メダルを賭け韓国と対戦/アジア自転車競技選手権2018

0.014秒

アジア選手権トラック2018、エリート男子チームスプリントで日本ナショナルチーム(渡邉一成河端朋之長迫吉拓)が決勝で韓国チームと対戦。0.014秒の僅差で惜しくも敗れたが、銀メダルに輝いた。決勝で1走の長迫吉拓は17秒4で、チームスプリント1走の日本新記録を更新。

長迫吉拓

1走:長迫吉拓

河端朋之

2走:河端朋之

渡邉一成

3走:渡邉一成

長迫吉拓、渡邉一成、河端朋之

長迫吉拓、渡邉一成、河端朋之

長迫吉拓、渡邉一成、河端朋之

男子チームスプリント

まだまだ始まり

TAGS