「まだまだいける」日本新記録の女子チームパシュート梶原悠未選手/アジア自転車競技選手権大会2018

梶原悠未

アジア自転車競技選手権大会2018、団体追い抜き予選で日本新記録の4分25秒340のタイムを記録した日本チームの梶原悠未選手へ、レース直後にインタビュー。

女子チームパシュート日本新記録、予選1位で通過/アジア自転車競技選手権大会2018

決勝では勝つことを意識して、失敗しないように走りたい

およそ2秒更新しましたが、いかがでしたか?

現地入りしてから今回はこれくらいのタイムは出ると手応えを感じていたので、予想通りにタイムが出て嬉しいです。けれども、まだまだいけるって思う気持ちも大きいです。

計算通り?

皆で計算して(4分)25秒台が出たらいい方だねと話していました。タイムが出たことは嬉しいですし、オーストラリアで合宿で1ヶ月間本当に基礎からやり直してきたので、やってきたことが実になっていることも嬉しく思います。

決勝では?

中国が相手ですが、今まで一度も勝ったことがないので勝つことを意識して、失敗しないように走りたいです。

TAGS