2度目の優勝“覇王”浅井康太!我慢しきれず男泣き。武田、新田、渡邉選手コメント/KEIRINグランプリ2017

KEIRINグランプリ2017競走結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
1
9
浅井 康太33三 重90SS11.5差し
2
8
武田 豊樹43茨 城88SS1/2車身11.4差し
3
1
新田 祐大31福 島90SS2 車身11.4
4
2
三谷 竜生30奈 良101SS1/4車輪11.4
5
7
渡邉 一成34福 島88SS1 車身11.4
6
3
平原 康多35埼 玉87SS4 車身12.3
7
6
桑原 大志41山 口80SS落再入
8
4
深谷 知広27愛 知96SSHB落携入
5
諸橋 愛40新 潟79SS失格押上げ 落車棄権

「落ち着いて考えることができた」2度目のKEIRINグランプリ優勝、浅井康太のコメント

浅井康太

深谷選手が良いレースをしてくれたので、3コーナーではちょっとヤバいかなと思ったのですが(良かったです)。深谷選手とは中段は取れないだろうから前か後ろから勝負したいと話していました。

最後は深谷選手も落ち着いて、上手くコーナーを回っていたし、後は外に上がっていく感じだったので、(後ろからの)捲くりはキツいだろうと思っていました。

少し踏むのが早かったかなというのはあるのですが、しっかりゴールまで踏めました。

最後は中から割って入られるところだったんですが、冷静にいられて、落ち着いて考えることができた部分は今年1年間で成長した部分で、それが結果に繋がったと思います。

最後は感極まって泣いていましたね

そうですね。先輩後輩、家族のお陰でグランプリに出れていると思うし、自分は1回優勝して、そこで泣いているので、2回目は泣かないぞと思っていたんですけども、やっぱりやってしまいましたね。我慢しきれなくなってしまいました。

浅井康太

浅井康太

最後にファンの皆さんへ一言

1年間不甲斐ない結果だったのですが、最後に優勝することができました。ファンの皆さんに感謝しています。まだまだ自分が競輪選手としてやる以上進化し続けるので、これからも浅井康太を応援してください。

今回はありがとうございました!

武田、新田、渡邉選手のコメント&レース動画

TAGS