競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

【2日目結果まとめ】新田祐大がローズカップ制し、グランドスラムに向けて駒を進める/第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ) 10月15日〜前橋競輪場

2020/10/16

新田祐大 寛仁親王牌 ローズカップ

2020年10月15日(木)〜18(日)にかけて前橋競輪場にて開催される『第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ)』。

2日目は初日に続いて深谷知広が1着、最終12Rで行われた強者ぞろいのローズカップでは新田祐大が勝利した。新田祐大はこの親王牌を優勝すれば、年末のKEIRINグランプリ出場権を獲得するとともに、史上4人目のグランドスラム達成者にもなる。偉業に向けて着々と駒を進めている。

本記事では、2日目のナショナルチームメンバー出走レースの結果をお伝えする。

第2R

1 1 武藤龍生 埼玉/98期
2 2 河端朋之 岡山/95期
3 3 野口裕史 千葉/111期
4 4 神山雄一郎 栃木/61期
5 石塚輪太郎 和歌山/105期
5 6 池田憲昭 香川/90期
7 中村浩士 千葉/79期
6 8 雨谷一樹 栃木/96期
9 松岡健介 兵庫/87期

レースレポート

先頭から野口-中村の千葉ライン、石塚-松岡の近畿ライン、雨谷-神山-武藤の関東ライン、河端-池田の中四国ラインと並び、河端が仕掛けたところで残り1周半となる。河端は4番手あたりまで上がるも、前に出切れず残り半周手前で後退。先頭では千葉ラインに石塚、雨谷らが並びかけ、外からは武藤が追い上げる。

最終ストレートで追い上げた武藤が1着。2着は石塚、3着は中村、先頭だった野口は最後に失速し6着となった。河端は9着。

出走結果

車番 選手名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 武藤龍生 9.7 捲り
2 5 石塚輪太郎 1車身 10.0 捲り
3 7 中村浩士 1車身 10.1
4 8 雨谷一樹 1/2車輪 10.0
5 6 池田憲昭 1/2車輪 9.8
6 3 野口裕史 3/4車輪 10.3 HB
7 9 松岡健介 3/4車身 10.2
8 4 神山雄一郎 1/4車輪 9.9
9 2 河端朋之 大差 11.4

7・9R

1/3 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。