【直前インタビュー】ガールズグランプリ2017出場選手コメント/KEIRINグランプリ2017

ガールズグランプリ2017

いよいよ最高にして最大のKEIRINグランプリ2017が12月28日から開催される!その口火を切るのはガールズグランプリ2017。果たして「クイーン」の栄冠を手にするのは誰か?前夜祭、そして本日に行われた直前の会見の内容を一挙公開!最後に笑うのは誰だ!?

高木真備 選手のコメント

高木真備

去年の悔しさを糧に頑張ってきた

去年のグランプリの悔しさを糧に今年一年間頑張ってきました。レースは自分らしい走りができるように頑張りたいと思います。落車の影響はなく、普通に練習もできているので、問題ないと思います。

周りはみんな強いので、負けないように自分も頑張りたいと思います。

尾崎睦 選手のコメント

尾崎睦

地元平塚で優勝したい

去年は力不足で、良い展開だったのにも関わらずモノにできなかったというのは、とても悔しい思いをしました。

今年は地元の平塚開催で、こんなに幸せなことはないと思うので、一生懸命走って優勝できるように頑張ります。またしっかり準備もできていますので、その辺りは良いところだと思います。

奥井迪 選手のコメント

奥井迪

できるだけスタートで前に行きたい

去年は地元で勝ちたかったのですが、大きな力の差を感じたので、勝つ難しさを本当に実感しました。

みなさんスタートが早いので、後方からの仕掛けになるとは思いますが、できるだけスタートで前にいきたいと思います。本当に自分がこだわってきた成果をこの舞台で発揮したいと思います。

児玉碧衣 選手のコメント

児玉碧衣

迷わず思ったところから仕掛ける

去年はGPで悔しい思いをしたので同じ思いをしないように1年間しっかりやってきました。重いギアで練習してきて、感触も良かったので、今回は77で走らせてもらいます。

やるだけのことはやって自信もつけてきたので、明日のレースはワクワクしています。このバンクは凄い走り易いバンクだと思うので、スピードも出るので、自分の得意なバンクかなと思います。

車番は特に気にせず、スタートを集中し、中段を狙えるように走って、迷わずに思ったところから思いっきり仕掛けようと思います。

先行にしても捲くりにしても思いっきり走れるように優勝を狙って走ります。

長澤彩:今年は成長を実感できた年