競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

【親王牌・前検】初日12R日本競輪選手会理事長杯はグランプリ2019と同メンバー 意気込みは?/第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ)前橋競輪場10月15日〜

2020/10/14

寛仁親王牌・世界選手権トーナメント 2020 前橋競輪場

10月15日〜18日の4日間、前橋競輪場にて開催される『第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ)』。S級S班の全9選手のほか、S級S班で東京オリンピック自転車トラック競技日本代表内定の脇本雄太新田祐大、トラックナショナルチームから深谷知広河端朋之松井宏佑、ナショナルBチームからは山崎賢人新山響平が出場。

昨年の第28回開催では台風19号による日程変更が起こり、イレギュラーな開催に。ナショナルチームメンバーがほぼ不在の中、村上博幸が近畿ラインのワンツーで優勝している。

村上博幸・三谷竜生の近畿ラインがワンツー、村上はグランプリ出場権獲得/第28回寛仁親王牌 世界選手権記念トーナメント

初日15日の第12Rで行われる日本競輪選手会理事長杯には、グランプリ2019と同じメンバーが集結。初日から注目の一戦となる。

寛仁親王牌・初日想定番組発表 12Rはグランプリ2019と同じ顔ぶれ/第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ)前橋競輪場・10月15日〜

本記事では前検日に行われた共同記者会見のから、初日12R日本競輪選手会理事長杯に出走する選手らの意気込みをお届けする。

初日12R日本競輪選手会理事長杯

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。